新型コロナウイルスに対する当社の対応について

代表取締役社長
 中西 一真


 この度、新型コロナウイルス感染症に罹患された方、および感染拡大により生活等に多大な影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 8月をピークにコロナウイルスの新規感染者数は減少傾向にあり、政府においてはGO TOキャンペーンやイベント開催制限の緩和など社会経済活動のレベルを段階的に引き上げる施策が展開されています。
こうした状況を鑑み、当社においては、10月1日以降当面の間、次のとおり対応してまいります。

 当社従業員においては引き続き感染予防並びに健康状態の自己管理に努めるよう留意し、下記の感染防止に向けた取り組みを継続してまいります。
※赤字部分が9/25追記部分になります。


■対応の概要■

1.勤務形態について
・在宅勤務及び時差出勤を推奨する。
東京都内及び大阪府内の事業所については、週3回以上の時差出勤を徹底する。

2. 会議/セミナーへの参加、出張などについて
・海外出張及び海外渡航は自粛する。
会議や研修は、原則テレビ会議やオンラインでの実施を推奨するが、必要に応じて対面で開催する場合は、3密(密閉、密集、密接)は避け、窓を開けて換気を徹底する。
接待及び懇親会等においては、「新しい生活様式」を実践し感染対策に留意する。

3.その他
・厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(略称:COCOA)の利用を推奨します。
・3密(密閉、密集、密接)を避け、「新しい生活様式」の実践を心掛けます。
・社内外を問わずマスク着用、正しい手洗い、手指のアルコール除菌及びうがいを推奨します。

4.罹患の疑いがある場合や罹患した場合
・出社前には検温を行い、発熱や風邪の症状がある場合は、出社を控える。
・従業員が濃厚接触者の疑いがある場合は、その旨を会社に報告し、状況に応じて都度判断とします。
・従業員が罹患または濃厚接触者となった場合は、保健所の指示に従い感染防止の措置を講じます。




 
以上