会社情報 Corporate Profile

HOME > 事業内容

事業内容

学校給食から外食産業の厨房機器まで、幅広い食文化のマーケットに独自のノウハウで即応

ナカニシのマーケット別セクションは、学校、病院、事業所、中食産業、外食産業の5部門です。ナカニシの歴史のスタートとなった学校給食、「高齢化社会」とともに変化する病院・福祉給食、カフェテリアなどの快適な食事を追求する事業所給食、ライフスタイルの変化とともに伸びているレトルト食品やコンビニ弁当などの中食産業、そして、様々な新たな業態が生まれる外食産業。それぞれの部門が、時代のニーズの変化に対応しながら、成長し続けています。

学校部門- School Kitchen System -
学校給食の厨房機器からスタートし、学校給食の歴史とともに歩む

ナカニシはわが国の学校給食とともに成長してきました。 売上高の約半分を学校部門が占め、全国の学校給食センターでは高いシェアを確保。 少子化の今日でも、設備の高度化・多様化など幅広いニーズがあり、 一貫して高い業績を上げ続けています。 また学校給食の重要なテーマでもある衛生管理面では、O-157事件を教訓に、 HACCPの導入により高度なシステムや機器を改善し、 さらなるシェアアップを目指しています。

 
病院部門- Hospital Kitchen System -
院外調理の普及に即して、ナカニシの得意な大型システム機器を展開

病院の食事は特に栄養面や味覚の質が問われています。 ナカニシは、この課題に適温給食システムで対応を図り、おいしさの満足に寄与しています。また「院外調理」の普及により、給食センターでの調理が増加し、 ナカニシの得意なセントラルキッチンの大型システム機器の需要が高まっています。 さらに高齢化社会での高齢者施設向けの給食システムが求められるなど、 顧客の多様な要望に即応した新たなシステムの開発・設計・提案に努めています。

 
事業所給食部門- Cafeteria System -
くつろぎの場としてカフェテリアのトータルシステムを確立

いま、企業や大学で「食堂」のあり方が見直され、ゆっくりとくつろぎ、気分をリフレッシュさせる場としての食堂が求められています。ナカニシが提案する食堂はカフェテリアスタイルで、定食をはじめ、一品料理、カレーやヌードル、デザートなど多彩なメニューから一人ひとりが自分の食べたい料理を好きなだけ選べるセルフサービス方式です。調理、配膳、洗浄ラインから内装、レイアウトまでカフェテリアのトータルシステムを確立させました。

 
中食産業部門- Catering System -
コンビニやスーパーのおにぎり、お弁当など、米飯マーケットのニーズに対応

家庭で簡単に調理できるレトルト食品や惣菜が注目を集める中、スーパーやコンビニ、 デパートではおにぎりやお弁当、寿司類、パック入り米飯をはじめ、各種の米飯が販売され、 需要も飛躍的に向上しています。ナカニシはこのような米飯マーケットのニーズにいち早く対応。特に、IH自動炊飯システムや過熱水蒸気応用調理機器などは、ナカニシ独自のノウハウを全面的に投入した最新鋭のシステム機器として高い評価を得ています。 今後も巨大化するこの市場に、確かな技術力で取り組んでいきます。

 
外食産業部門- Restaurant System -※輸入製品取り扱い含む
外食産業の全国展開に歩調を合わせ、常に新たなシステム構築で飛躍を目指す

大手外食産業は全国にチェーン展開されており、なかでも日本マクドナルド様は3,200 店近い店舗を全国に配置されています。日本マクドナルド様は第1号店以来のお取引先で今日まで、西日本の全店舗に厨房機器の全てを導入。今後は日本マクドナルド様をはじめとする大手外食チェーン店の店舗拡大とともに飛躍を目指します。

 
ページトップへ
社長メッセージ
会社概要
事業所案内
事業内容
プライバシーポリシー